A women stress

病院よりはるかに安い

a vials and tablets

低用量ピルを病院で処方してもらうと、自由診察になるので保険が適用されず、それだけ自己負担の割合が高くなります。
病院で低用量ピルを処方してもらった場合、病院によって価格のバラつきはあるものの1シート2,000円~4,000円だと言われています。
病院だと、ここに初診料などがかかるので、高い場合だと5,000円を超えることもあります。
毎回これだけの出費となると、中々辛いものがありますよね。
低用量ピル通販の相場は1シート約1,600円だと言われています。
低用量ピル通販は海外から商品を取り寄せることになるので、それだけ送料もかかってしまいますが、
それでも病院で処方してもらうより低用量ピル通販で購入した方がはるかに安く購入できることがわかります。
低用量ピルというのは、毎日同じ時間に1錠ずつ服用することで避妊の効果があります。
毎日欠かさず飲むのが大前提のものなので、飲み忘れると効果はなくなってしまいます。
あと少しでなくなりそうだから、今日は飲まなくてもいいや、では済まされないということです。

毎日欠かさず服用するものだからこそ、少しでも安く購入したいですよね。
低用量ピル通販の良いところは、選ぶサイトによっては割引が使えるということ。
まとめ買いをすることでなんと1シート500円ほどで購入できてしまうサイトもあるんです。
特に、若い女性の場合は、毎回5,000円以上の出費というのは辛いでしょうから、安く購入できる低用量ピル通販がおすすめですよ。